スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告

宅地建物取引主任者資格試験合格!今日は自分におめでとー。

いやホント、タイトル通り私事で申し訳ないのですが、不動産屋さんの登竜門、宅地建物取引主任者資格試験に合格してしまいました。

宅地建物取引主任者資格試験について
宅地建物取引業を営もうとする場合、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。

免許を受けるに当たり、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所の規模、業務内容等を考慮して、国土交通省令で定める数の成年者である専任の取引主任者を置かなければならないとされています。

取引主任者になるためには、まず、宅地建物取引業法(以下「法」という。)で定める宅地建物取引主任者資格試験(以下「試験」という。)に合格しなければなりません。

試験は、法第16条の2の規定に基づき、昭和63年度から財団法人不動産適正取引推進機構が、国土交通大臣より指定試験機関として指定を受け、各都道府県知事の委任のもとに実施しています。



syoujyou.jpg

12月5日が合格発表でして、ホームページ上では受験番号を確認出来てたのですが、昨日これが家に届いており超感無量でございます(泣)

ちょーど7月の終わり頃から勉強をスタートさせ、丸々3ヶ月間はほぼ缶詰状態で勉強してました。元々の出来が悪い為普通の人レベルまで知識を持っていくのにかなり時間がかかりました、いやぁでもこれでホッと一段落ですかね。

一応思い出に使用したテキスト類をご紹介しておきます。興味ナイ人スイマセン。

ref=pd_rrrrrrrrrbbs_sr_1.jpg


言わずと知れた『らくらく宅建塾』です。簡単そうなので買ったのですが、ベストセラー本なんですねコレ。確かに分かりやすくて良かったです^^覚えたゴロ合わせは30個ぐらいになりました。

reqqf=sr_1_1.jpg

ref=srjtyj_1_3.jpg

ref=saedarwr_1_4.jpg

こちらの3冊も頑張ってくれました。ジャンルごとに本が分かれてるのが良かったですね^^一応3周しました。

ref=sraawaw_1_4.jpg

ref=sraawaw_1_4.jpg

次はコチラ。何故2冊かと?そうなんです、気合入りすぎてた僕はこの本を2冊も購入し2周しました(バカです)。過去10年間の本試験をそのまま掲載しているのですが、1年ごとに取り外せるのが使いやすかったです。解答本も取り外せました。

ref=olp_product_details.jpg


試験直前の前々日に探し回って購入した予想問題集です。4回分付いてました。必死に探し回った割には簡単過ぎてガッカリしました。でもウワサではこの予想問題集で合格点が取れた人は本試験でも合格点が取れるらしいので自信にはなりました。

ref=sryhtry_1_8.jpg


これは知識の安定化(カッコイイ)をはかる為に購入した一問一答形式の問題集です。あいまいな知識で覚えていた事が○か×かを区別していく練習になりました。3周しました。

ref=sr_ryeryery1_14.jpg


3周しました。

あと、とても参考にさせて頂いたサイトとしまして、宅建合格らくらくナビ~みやざき講師のブログ~です。みやざき先生は某有名予備校の講師の方で宅建スーパーショットという独自の過去問一問一答集はプリントアウトして3周しました。

でも本当に大変でした…。便秘にもなりました、勉強机も買いました、毎日寝不足でした。いっぱいお金も使いました。独学で挑んでもこんなにお金がかかるもんなんですね、それもいい勉強になりました。

早速主任者証の交付申請してバリバリ仕事に役立てたいと思います。
まったく私事記事でスイマセン。
Category : 資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。