スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告

最近クロスワードパズルにハマってます。

最近めっきり寒くなってきましたね。
こんな日は温かいお茶でもすすりながらせんべいでも…食べたい気分ですが我慢してお茶だけ。

そんなストイックな毎日の空腹感を忘れさせてくれる本に出会いました!
それはインドアな僕にはうってつけの本「クロスワード」です。

く、暗~い。とか言わないで下さい…。

クロスワードとは皆さんご存知の様に『タテのカギ』『ヨコのカギ』をヒントにマス目に文字を埋めていくパズルゲームです。単純ながらも複雑かつ奇抜なヒントですのでスイスイと解けるワケではありません。

中にはひとつのヒントでヨコマス1行すべて埋めなければいけない場合もでてきます。ことわざ全文等、コレが非常に大変です。
後半になってくると最初は分からなかったのに、他の言葉で使った文字がヒントになりハッとひらめく快感は病みつきになります^^

クロスワードとの出会いは小学生の頃生意気にも購読していた毎日小学生新聞でちょくちょく解いていておもしろかったのですが、中学1年生当時の担任の先生が授業中にクロスワード専門誌を解いていたのを見て「コノ人暇潰しにこんな本を解くのなら真面目に授業やれ」と、一時期クロスワードが嫌いになりました。

まったくの余談ですが、その先生は数学を受け持つ先生では無いのに「オレのやり方で数学を教えたい」というワケの分からない理由で、僕のクラスのみ数学を教えていました。当時は何も感じなかったのですが、よくよく思い出すと数学は得意な方なのに中学1年生で習ったところは全てすごく苦手です。

教え方が悪いのか、頭は小学生算数レベルからいきなり因数分解や展開を勉強するのについていけなかったのか分かりませんが苦手です。悪い先生じゃなかったのですがね…。

話は戻りまして、いわゆるクロスワード専門誌をお試しで購入してみました。
その中には40問以上の問題が用意されていまして、オトナが解くクロスワードだけに超難しいです。ですが「ダメだ~」と投げ出しておいて1日ぐらいおいてまた同じ問題を解くと違う見方で問題が解けて意外と進みます。その辺がまた快感だったりします。一昨日の自分に勝った的な。

でもこれ出題される方はすごいですよね、マジで。上手くぼかしてあるヒントやある特定のマスの文字を並べ替えると季節柄よくある言葉になるといった工夫も素晴らしいです。
一応飽きるまで毎月ごとに色んな雑誌を買ってみて自分に合った専門誌を見つけてみようと思います。懸賞の商品も豪華で現金3万円が貰える問題等はやはり超難しく昨日解き終わったところですが答えに自信がありません。前回悔しい思いをしている懸賞商品にはすべて応募しようと思っていますので、見事当たったらご報告します★
関連記事
Category : 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。