スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告

家主への道! 第4話 土地を決める。

前回、姫路市内で大塩・的形・京口・青山・飾西と5つのエリアまで絞り込んだワケですが、今回最終決定したいと思います!

さて、『ギータランド姫路』はどこに建つ!?

yanusimiti.gif

色々と吟味した結果、京口に決定致しました!

では京口エリアで土地を探すワケですが、果たして金額的にはいくらぐらいかかってくるのでしょうか?また税金的なものはどうなっているのでしょうか?

kyouguti.gif

一言で京口と言ってもたくさんの町がありますね、五軒邸・城東町・神屋町・楠町・幸町等々。路線価を調べてみると、一番高かった坂田町つまり商工会議所の前の道が坪(3.3㎡)379,500円でした。これって国道2号線、国道312号線沿いより高いんですね、驚きです。ちなみに312号線沿いは坪273,900円でした。約10万円程の差はすごいですね。
道の細さや一方通行等の制約は別として、最安値は坪92,400円でしたのでこれを踏まえて計算すると、坪約30万円が基準になるかなぁ~と思います。これは結構アバウトに見積もっての話なのですが、計算を分かりやすくさせる為に30万の設定です。坪約40万となる土地は少ないでしょうし、坪約20万では無いと思いますので。

市場に出ている売値も参考にした方が、希少性や地域性も踏まえて検討出来るので良いのだろうとは思いますが、それをしてしまうと価格が偏ってしまう恐れがありますので、土地の価格についてはあくまで路線価を基準に考えています。
それともうひとつ、この話のついでになってしまうのですが、お断りを入れておかなければならないのが建物の価格のお話です。
こちらもそれぞれのオーナー様が選ばれる設備や土地の形、収支のバランスを考えた上で決定されているものですので、それを基準にしてしまうと僕が仕入れた情報のみに頼る形になってしまいます。出来ればそれは避けたいですし、色々な方々とお会いして(予定)色々有益な情報のあくまで平均値的なポイントをこの妄想企画に活かせれば楽しいなぁと思っています。



「柳田は取引の事例が分かっていない」と思われる方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、どちらかというと建物も建ったそして入居者もいる、そこから始まるのが本当の家主への道だと思っています。ですのでこんなクレームがきたらこう対処してみたらこうなったといったお話がメインになる予定です。建ってすぐさまハッピーエンド!みたいな家主様はいらっしゃらないと思いますので…。

しかも多分取引の事例についてはよく分かってません^^;

それを念頭にご愛読頂ければ幸いです。


話が超外れてしまったのですが、一体どれぐらいの面積があればどんな建物が建つのでしょうか?

次回は資金計画を基に、土地の広さから建物のタイプを決めていきたく思います!果たしてギータランドはマンションになるのでしょうか?ハイツになるのでしょうか?
関連記事
Category : 家主への道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。